在宅や施設内で転ばないために NTT 東日本関東病院の取り組み


人間は、歩行するためには、片足で立つ能力(バランス力)が必要であるが、高齢者になると骨や関節軟骨の変化、筋力低下となりバランス力が低下し、転倒を起こしやすい状況にある。

18看護資料_記事(転倒)修正2